生足 魅惑の マアメイド☆☆

初めて会ったときは、そんなやなかった。

どっちかっていうと、そっけなかったかな。。。
いや、それじゃまだちょっと美化してる。

振り向いてもくれなかった、が正解かな☆

別にそんときはそれでよかったけど.。。
おれがそのままじゃいられんくなるまで、そう時間はかからんやった。


気がついたら、走って追いかけてた。あの子がいそうなとこに!

一回、そうだな、友達と飲んだときあの子も来てくれたことがあった。
おれとしては、そんときに結構振り向いてほしかった感はあった。。。かな。

アットホームな飲みやったし、彼女は友達とそのおじさんと、すげ~社交的に接してた。
おれはっていうと、
おれもそうなりたい、って一種のステータスを求めるような気持ちで、彼女を求めてた。

それからしばらく会えなかった
 


一ヶ月たったかな。。。
あの子は今やトップスターの仲間入りを果たして
おれの前にあらわれた。

あのときから、自分の気持ちを問い直してみた。
おれは、彼女を好きになるにはまだ早いのかな。。。とか☆

でも、その子は今日、今までの何倍もの魅力で
屈託のない笑顔を見せてくれた!!

ずっと、追いかけてみようかな☆なんか好きになってきたし(^^)





赤ワイン!!!!!!!

BY SLSHA
[PR]
by sha_ka_ri_ki | 2005-11-18 02:15 | ★ とくばん


<< ジョハリの窓 駅まで歩くときに聞きたいミスチ... >>