遠征を振り返って

5泊6日、普通に考えたら長い合宿だった。
個人的には前後も外だったから7泊だったしf^_^;

でも全然長いとは感じなかった。
充実してた。
この部に入って一番充実した遠征だった。

1日目  4set
2日目  3set
3日目 10set
6日目  8set
合計 25set

こんだけやれば良かったときも悪かったときもあった。
でも遠征を終えて大学の練習に戻って来ても、何とかポジションを守れた。
いや、守るって意識はないかな。
毎日が勝負、攻めあるのみ。

やっぱ試合をやるってことは得るものが多い。
対外試合だと尚更。

試合に出れるってことがまず幸せ。
チームの代表としてコートに立てる。
チームの勝敗に直接影響を与える存在。
+最上級生としてチームを引っ張る存在。

難しい。
でもやり甲斐はある。
おもしろい。

主力がケガしたから巡ってきたチャンス。
実力でもぎ取ったものではない。

でもチャンスはチャンス。
これを活かさない手はない!

4月のリーグ戦、どんなメンバーになるのかまだ分からないけれど、
せっかくだから出たいなぁ(^^)☆
[PR]
by sha_ka_ri_ki | 2006-03-18 10:45 | ◎ バレーボール


<< 未来 畑が見えるビール >>