終わりなき旅

ふがいない。
情けない。
こんなにも未熟な自分に腹が立つ。

人を幸せにしたい気持ちはたっぷり持ってる。
そういうことができる自信もある。

でもそんな資格はないのかもしれない。
男として、大人として、人間としてちゃんとすべき所をちゃんとしないとダメ。

一旦崩れた信用はそう簡単には元に戻らない。
距離をおいてまた距離が縮まるなんて考えられない。

100%自分が悪いだけに、何も言えない。
言う資格がない。

ものすごく怖い。
失いたくない。
でもそんなんわがままに過ぎない。
そんなわがままを吐く資格はない。

ただただ態度で示すしかない。

いくら反省して後悔したって、またきっとやってしまう。
過ちを犯して、反省して、忘れて、また過ちを犯す。

過ちを犯した後にそれをどう今後に活かしていくか。
それが一番大切なことで、そうやって人は成長するらしい。
確かにそうだ。
そうやって俺はここまで成長した。
何度も何度も失敗をして、こんなにも成長して、それでもこんな低いレベルだ。
人を失望させるような、人間のくずレベルだ。

うじうじうじうじ、高校時代から何も成長していないじゃないか。
男らしく、しっかりとものを言えないのか。

そんな自分に腹が立って、部活で発散しようとしたら、
思いがけず調子が良くてビックリした。
そんなきっかけで調子を上げるなんて、嫌だ。
でも明日からはしばらく部活オンリーな生活になりそう。
まずは部活から頑張らないとね。
目の前のもの1つ1つにしっかりと向き合っていかなきゃ。

さぁ次の扉をノックしよう
もっと大きなはずの自分を探す
終わりなき旅
[PR]
by sha_ka_ri_ki | 2006-09-02 03:00 | ☆ 恋愛


<< 待ってるから 再び >>