みんなに笑顔を降らすから

最近、家族について考えさせられることが多い。
ミスチルは本当にタイムリーなアルバムを出してくれたなって思う。

僕は4月から社会人になります。

未熟ながら、心あるたくさんの人の支えの中で生きてきた。
自分を取り巻く環境はいつも心地よくて、恵まれていたんだと思う。

横浜という街に生まれ、育ったこと、
中学受験をさせてもらったこと、
バレーボールというスポーツに出会えたこと、
友達に恵まれたこと、
そして何より、家族がいつもそばで応援してくれていたこと。

僕はもう大人なんです。
中身はどうしようもないクソガキだし、胸を張っては言えないけれど。

ここ数年で母親が急激に年老いた感じがするんです。
まだまだ50歳の手前だし、年齢的には大丈夫なんですが、
体調を崩すことが多くなったし、歩き方が元気がない・・・。

長年苦労をかけたことは確かだし、
これからはこっちから恩返しをしていかなくちゃいけない。
今までは自分のことだけを考えていればよかった。
もうそうはいかない。
自分で自分のことをしっかりやるのは当たり前。
自信はないですが、やらなくちゃいけないんです。

母親だけではありません。
弟は進路で相当悩んでいる様子で親も手を焼いているし、
父親はもう50なのに毎晩遅くに帰ってくるんで過労なんじゃないかって心配だし、
祖父は病気持ちながらもずーっと元気だったけど、
最近また重病にかかってしまったようだし・・・

僕には守るべき人がいっぱいいる。
家族のために、これも大学生活でやるべきことの1つだったんだな。
もっと早く気付いていれば・・・

今からでも遅くない。
おじいちゃんには一刻も早く会いに行きたい。
1つでも多くのことを吸収したい。

世界中を幸せにできはしなくたって、お世話になった家族を支えることはできるはず☆
[PR]
by sha_ka_ri_ki | 2007-03-20 02:15 | + 思ったこと


<< 引退試合 のお手伝い おばあちゃんに近況報告 >>