部活について

いやぁ、帰って参りました。
5日ぶりの外出ってことでなかなか新鮮でした。
申し遅れましたが、僕は大学でバレーボールをやっています。
あんまり詳しく話すと個人名までバレそうなんでそれだけ言っときます。
思い起こせばインフルエンザを発症した2/18、この日は合宿最終日でした。
その合宿がものすごいもので、2/12から7日間学校の合宿所に泊まり込んで毎日毎日練習っていうハードなもんでした。
友達の1人は「ここは北だ!そしておにぎりは金正日だ!」と表現していました。
おにぎりというのはうちの部の監督のことでかなりの長身で腕も確かな人ですが、練習メニューや日程に関してはひどい組み方をするんでみんなから心から慕われるには至っていません。
頭の形がおにぎりに似ているからその名が付いたらしいですが、本人も知っているらしくおにぎりという言葉にはよく反応しているようです(笑)
ちょっと近い人ならどこの部かすぐわかっちゃいそうなんで、おにぎりの話はこれくらいにしておきます。
合宿の最終日、自分は7日間ギブアップせずに乗り切ったぞ~という達成感とともに同期と回転寿司で打ち上げ、家に帰ったところどうも熱っぽい・・・。
これはまずい、と次の日病院に行ったところ、「インフルエンザのB型だねぇ~。予防接種しなきゃそりゃかかるよ~」って甘い声で言われちゃったもんで、その日からさっきまで家にずっと安静に引きこもってたわけです。
合宿中インフルエンザでダウンした先輩が自分の布団の近くに3人くらいいて、自分もやばいと思いつつかからない自分に「へへーん、俺は免疫の強い男になったもんだなぁ!」と調子に乗っていたのですが、持ちこたえられなかったようですね。
翌日の練習試合と他大学への遠征合宿に参加できず、合流するにもフルパワーってわけにもいかないんでやってしまった感でいっぱいですが、そこは気合いで。
[PR]
by sha_ka_ri_ki | 2005-02-24 17:36 | ◎ バレーボール


<< 病み上がり ティーンエイジ・ドリーム(Ⅰ~Ⅱ) >>